SHIMANO FUSION CONCEPT

EVERY RIDER.
EVERY RIDE.
EVERY DAY.

SHIMANO YOU WEAR

hero-img-fusion-concept

アパレル、アイウェア、バッグ、フットウェア
一番大切なコンポーネント - ライダーと一体化するためのエンジニアリング

SHIMANOと聞いて、あらゆるレベルのサイクリストが思い浮かべること。それは業界最先端の技術を駆使し、最もシームレスに統合させたソリューションを提供していることです。SHIMANO FUSION CONCEPTのサイクリングウェアとフットウェアは、世界に知られたSHIMANOの自転車用部品と同じアプローチで作られています。無駄をなくして究極の最適化を実現したデザイン。サイクリストの快適な乗り心地だけを追求したコンセプトです。

人はなぜ自転車に惹かれるのでしょうか。自転車に乗ることは、私たちの心と体、そして精神を満たします。何かよくないことがあった時も、バイクに乗り、風を切って進んで行けば、素晴らしい1日だったと感じることができるのです。

SHIMANOは、プロの自転車競技ライダーから、通勤や趣味で乗る方、自転車愛好家、ランドナーでのゆっくりとしたサイクリングあるいはオンロードやトレイルを本格的に楽しむ方まで、すべてのサイクリストにご満足いただける最高のギアをお届けしています。

 

残念ながら、このサービスに現在の Cookie の設定を提供することはできません。Cookie の設定を変更する場合は、フッターの「Cookie の設定」をクリックしてください。

img_01
ライディング時に
うまく一体化して
機能するように

設計されたシステム。
img_02

理想的な走りは、「チェーンがないかのような走り」と言い表されます。確かに、理想的な走りではあらゆるものが姿を消します。 ライダー、自然、そして完全な調和から生まれるつながり以外のものはありません。

img_03

このつながりとは、ライディング時にうまく一体化して機能するようにシステム設計された、最新技術のウェア、アイウェア、バッグ、そしてフットウェアのことです。


フュージョンコンセプトは、性能を進化させて自信と喜びを高めます。 これが、人の顔を持つSHIMANOの技術です。

img_04

私たちは約1世紀の間、いつの日もイノベーション、性能、快適さ、安全、そしてより良いライディングをすべてのサイクリストに捧げることを使命としてきました。そして今、 私たちは、あらゆるものの姿を消そうとしています。

img_01
EVERY RIDE.
EVERY RIDER.
EVERYDAY.
img_02
イノベーション は大事なもの。
快適 さは価値あるもの。
性能 は随所で見られるもの。
img_03

私たちは生活の中でバイクに乗り、また生活を送るためにバイクに乗ります。 バイクに乗ると、物理的にそして精神的にさまざまな場所へ行くことができます。 ついていない日も一変し、これまでにない素晴らしい日になるのです。


SHIMANOは、競技者から通勤者、ランドナーから愛好家、エリートから本格的なライダー、そしてオンロードからトレイルを楽しむ人まで、あらゆるサイクリストに期待どおりに機能する装備を持っていただけると信じています。

img_04

縫い目や細部にも効率性を求めていますか? フュージョンコンセプトは、SHIMANOだけがなし得る性能を発揮します。 離れた町や裏道、自転車専用道路でのライディング、それとも仕事の後のバーまでのサイクリング? EXPLORERシリーズのサイクリングウェアは、地図上にあるなしにかかわらず、あらゆる場所の目的に沿って作られています。


いつの日も、すべての走り、すべてのライダーとともに歩むために、SHIMANO FUSION CONCEPTはすべてのサイクリストに注目しています。

img_05
img_01
FIT

Shimano’s attention to detail is world-renowned. We know the smallest details make the biggest difference. And we are, once again, raising the bar on fit, across every product in our line. Our footwear offering continues to set the standard for fit by more rider-specific lasts and widths for every need.


In 2017, every detail, seam and closure has been analyzed and perfected to create a fit tailored to perform from head to toe.

img_02
FUNCTION

This year brings an even deeper focus on functionality. It’s not just racers that sweat in hot conditions or need to maintain the right temperature in freezing drizzle. That’s why we have maximized materials, pattern details and fabric technologies to offer thermoregulation on every piece we offer.


Our Discrete Reflectivity technology combines cutting-edge innovation and style in service of rider safety. And to prove that we sweat the details, S-PHYRE RC9/XC9 utilizes system engineering to create a functional unit with the S-PHYRE sock. This linkage effect interface improves total pedaling efficiency and maximizes power transfer to the pedal.

img_03
FORM

Comfortable getting coffee. At ease with speed. At home on the bike. For 2017, all Shimano Fusion Concept products have cleaner and more functional aesthetics. We have refined the overall look using minimalist designs, integrated graphics that highlight the flow lines, and on-trend colors that sync with consumer desires.


Because the most advanced technologies don’t need to scream, to be heard.

img_01
フィット

SHIMANOの細部へのこだわりは世界でも有名です。 私たちは、最も細かな部分が最も大きな違いにつながることを理解しているのです。 そして、私たちは再び、すべての製品においてフィット感に関する基準を引き上げています。 私たちが提供するフットウェアは、ライダー固有の底面形状や足幅をより多く取り入れて一つ一つのニーズに応え、フィット感に関する基準を打ち立て続けています。


2017年、あらゆる細部、縫い目、そしてクロージャーが分析されて理想の形に仕上がり、頭からつま先のすべてにおいて機能するように調整されたフィット感が誕生します。

img_02
機能

今年は機能性がさらに重視される年。 これは、単に暑い状況の中で汗をかいたり、凍てつくような小雨の中で適度な温度を必要とするレーサーだけのことではありません。 だから、私たちは材料、パターン詳細、そして素材テクロノジーを最大限に活用して、私たちが提供する一つ一つの製品に体温調整機能を持たせています。


離散反射テクノロジーは、最新のイノベーションであり続け、ライダーの安全性に貢献するスタイルになっています。 S-PHYRE RC9/XC9ではシステム設計を活用して、S-PHYREソックスを用いた機能的ユニットが誕生。これも、私たちの細部へのこだわりの証です。 こうした効果のつながりが、全体的なペダリング効率を向上させ、ペダルへのパワー伝達能力を最大限に引き上げています。

img_03
フォーム

心地よい気分でコーヒーをたしなむ。 スピードによる安心感。 バイクとともに過ごす自宅でのひととき。 2017年、SHIMANO FUSION CONCEPTの製品はすべて、機能的美しさをより多く、より鮮明に発揮します。 私たちは、最小限のデザイン、流れるようなラインを強調するようにまとめられたグラフィックス、そしてユーザーの希望に合わせたトレンドカラーを用いて、全体の見映えを上品に仕上げました。


なぜなら、最新のテクノロジーは声を上げたり聞いてもらおうとする必要がないからです。