持続する
パフォーマンス。

暑さ、寒さ。湿気、乾燥。環境は変わります。
衣服内温度を37°C に保つことを目指し、
パフォーマンスを一定に保ちます。

適応力を身にまとう

サイクリストとして、あなたは土砂降りや酷暑など、 行く手を阻むさまざまな障害に適応しなければなりません。 服装もまた、そうでなければなりません。 シマノのダイナミックレイヤリングシステムで、絶えず変化する あらゆるライディングシーンに対応する準備を整えましょう。

37°C
温度調節

ライダーが身体能力を最大限発揮できる理想的な 衣服内温度は、37°Cであることが研究により明らかに なっています。 しかし、サイクリストは驚くほどさまざま な状況下に置かれ、多くの場合、その変化は突然で、前触 れなくやってきます。一日ライディングをすると、サイクリ ストはさまざまな気温や天候に直面します。こうした変 わりやすい気象条件や運動の負荷レベルの変化の中で サイクリストの体温を調節するのは、とても困難です。 サイクリング時における天候条件、運動強度が常に変化 するなかで、サイクリストの衣服内温度を37°Cにキープ することは、サイクルスポーツを楽しむ上で難しい点と なります。

しかしシマノは37°Cを保つことを目指すために、湿度管理、 通気性、温度調節など、コントロール可能な数々の 要因をウェア機能として取り入れることでそれを 実現可能にしました。 防風/ 防水/ 断熱素材、タイプの異なる ベンチレーションを適材適所に配置し、気温に応じた レイヤリングにコーディネートすることで、厳しい寒さの 中でも快適なパフォーマンスを実現します。
パッシブ
ベンチレーション
防風機能
ヒート
マネージメント
アクティブ
ベンチレーション
撥水機能
レイヤリング
パッシブベンチレーション

空気の流れを利用して 衣服内温度をコントロール。 オーバーヒートした熱気を体の表面から放出。

防風機能

乗車姿勢で前面から受ける冷たい風をブロックし、 冷えを緩和する。

ヒートマネージメント

身体の軸となる「体幹」の 温度を保つことで、高い パフォーマンスを維持する。

アクティブベンチレーション

ジッパーによるベンチレーション を配置することで、衣服内の 温度調整が容易に。

撥水機能

小雨や水しぶきをはじき、 サイクリストの体温低下を 防ぐ。

レイヤリング

素材を適材適所へ組み合わせる ことで、快適なサイクリングへと 導きます。

シマノのクーリングコンセプト
あらゆるコンディションで
37度を目指す。

あらゆるコンディションで37度を目指す。

ライディングの強度は常に変化

  • 高強度のライディング
    高強度のライディングで熱が蓄積され、サイクリストはその余分な熱を効率的に発散しなければなりません
  • 低強度のライディング
    強度が低いライディング時には、通気性の高い快適なウェアを 選択する必要があります
  • 中強度のライディング
    通気性の高いウェアで、かつ余分な 熱気を適度に調整をして放出する ベンチレーション機能を備えた、風速 冷却から体を保護できるものが必要です。
四季を通じた
5つのコンディション

シマノは、自転車に乗る日の状況を、「寒い、涼しい、 寒暖差(三寒四温)、暖かい、暑い」で表した方が わかりやすいと考えています。 これら5つのコンディションには、自然の中で出会う風速、 降水のタイプ、日差しの強さ、あるいは湿度レベルの あらゆる変動が含まれています。そのため、シマノでは、 従来の春夏秋冬という4つの季節で分けるのではなく、 核となる5つのコンディションに基づいてウェアを特定・ 開発しています。 どこに暮らしていようと、季節がいつであろうと、 実際のサイクリングのコンディションに適合するよう ウェアを提供します。

5つのコンディションによるアプローチ
サイクリストの能力を効率的に発揮し、あらゆるコンディションで衣服内温度 を37°Cにキープすることを目指すため、慎重に練り上げられたソリューションが 開発されました。

冷気
涼しい
寒暖差(三寒四温)
暖かい
暑い
  • ヒートコントロール
    保温する
  • モイスチャーコントロール
    湿気を最小化する
  • エアフロー
    風速冷却をブロックする
  • ヒートコントロール
    温度を調整する
  • モイスチャーコントロール
    湿気を調整する
  • エアフロー
    空気の流れを調整する
  • ヒートコントロール
    熱気を放出する
  • モイスチャーコントロール
    湿気を蒸発させる
  • エアフロー
    通気性を向上する
サイクリストを保温し寒さから守るデザイン。寒冷時や季節の変わり目などに サイクリストが経験する、寒い、涼しい、寒暖の差が激しいといった 気温状況に応じる設計をしています。
取り外しが可能なアイテムと様々なコンディションやライディングの強度の変化に対応する多用性を提供します。
サイクリストが涼しく快適に過ごせるデザイン。暖かい時期や 真夏にサイクリストが経験する、暑い、暖かい、変わりやすいと いった気温状況に応じた設計をしています。
SHIMANO DYNAMIC LAYERING
シマノ ダイナミック レイヤリング
5ボディゾーン

あらゆるライドシーンに対応。 シマノフュージョンコンセプトのダイナミックレイヤリングは、 サイクリストからのフィードバック、異なる環境に よる様々な使用方法とシステムエンジニアリングを融合し、 あらゆる天候条件、運動強度を考慮しながら、5つの ボディゾーンにわたってサイクリストに役立つウェアを 開発しています。

  • ・サイクリストの快適性と効率性向上に役立つシステムを 採用したウェア。
  • ・サイクリング時の変わりやすい気温やコンディションに 適応するウェア。
  • ・サイクリングの強度の変化に適応するウェア。
  • ・急な天候の変化にも瞬時に対応できる、取り外し可能な アイテム。
  • ・あらゆるサイクリストの乗車姿勢に追従するように 開発されたウェア。

状況の選択

  • 5つのボディゾーン

  • 頭:命令を出す
  • 胴体:パワー生成
  • 手:コントロール
  • 下半身:駆動
  • 足:パワー伝達