明白な真実
誰もが避けたい、
凍えたつま先

悪天候で真っ先に影響を受けるのは、足です。ペダルに乗せた足を動かし、クランクセットを回していると、同時にホイールの先から水しぶきを受け続けます。そのため、天気の悪い時には、水たまりの中にいるような状態になります。シマノフュージョンコンセプトのシューズ&トゥカバーは、システム工学を駆使し、シマノのフットウェアと完璧に調和するように設計されています。またどのシューズに合わせても、伸ばしたり、引っ張ったりといった手間を取ることなく、バイクに乗る直前に取りつけることが可能。優れた機能性を発揮します。



シューズカバーラインナップ








シューズカバーテクノロジー

1 2 3 4 5

シビアコンディションフットウェア
オフシーズンのないライダー向けに開発


  • MW7

    頑丈で、断熱性と防水性があり、快適です。

  • RW5

    ドライシールド®膜がフリースライナーと組み合わされ、足を暖かく快適に保ちます。

  1. バインダーテープにジグザグステッチ

    ジグザグステッチを施した最新のパターンにより、バインダーテープとシューズカバーの素材が一体化して伸縮します。これによりシューズに優れたフィットを実現し、風からしっかり保護します。

  2. 防風ジッパー

    シューズカバーのジッパーには、内側に1.5 cm幅のストームフラップを取り付け、保温性を高め、冷気が中に入るのを防ぎます。



  3. ヒール部分に大サイズのリフレクター

    後ろ向きに取りつけたリフレクターが光を反射し、視認性を向上。暗がりでも落ち着いてライディングに集中することができます。



  4. システム工学を活用

    新しいシューズカバーは、すべてのシマノ SPD-SL、SPD、およびCLICK’Rシューズのウェザーウィンドウまで伸縮してカバーすることができます。

  5. 3Dトゥボックス

    シマノシューズとマッチするように特別にデザインされた3Dトゥボックス。さらに優れたフィットと保護を提供し、耐久性も高めています。



    新しいカッティングと素材の強化

    生地のカッティング方法を向上させ、新たな強化素材を採用することで、シューズカバーはさらにしっかりつま先にフィットします。