S-PHYRE
レーシングスキンスーツ

プログレードのレーシングスキンスーツ

真のトッププロライダーが最高のパフォーマンスを発揮するためにスキンスーツを使用するには理由があります。ビブショーツととジャージを一体化することでよりフィット感が増し、エアロダイナミクスの向上、軽量化、縫い目の減少、湿度調整の改善などさまざまな恩恵を受けることができます。S-PHYREスキンスーツは、ライディングの姿勢で空気抵抗が最小限に抑えられるように最新の研究施設でデザインされています。これはプロライダーのためだけのものではなく、エリートライダーにおいてもその高性能を体験し、高いパフォーマンスを発揮して頂くためのものでもあります。

 
 
 
 
S-Phyre Racing SuitNumber 1Number 2Number 3Number 4Number 5Number 6
 
 
BLACK CW-PARS-QS19ML

 

BLACK
CW-PARS-QS19ML

 

BLACK CW-PARS-QS19MLNumber 7Number 8Number 9
 
 
YELLOW CW-PARS-QS19MF

 

YELLOW
CW-PARS-QS19MF

 

Number 1

シームレスショルダー

S-PHYREシームレスショルダーは、体の前面から側面を流れる空気をスムーズに通して、空気抵抗を低減します。

Number 2

軽量化と高効率

革新の水分調整機能、上質なフィット感、優れた形状維持能力を持つ、軽量で快適なセカンドスキンファブリック。

Number 3

エアロダイナミクス効果

アグレッシブなライディング姿勢でエアロ効率を最大限に引き上げます。

Number 4

抵抗の減少/快適性の向上

一体構造が空気抵抗を抑えて快適性を高めます。


S-PHYREスキンスーツであれば
93秒タイムを短縮できます*

SHIMANOプリントジャージ/ショーツとの比較した場合*

40 km/hで40 kを超える10 km/hの向かい風。494.6ワット VS 502.3 Vs 507.7ワット

Number 5

上下一体化構造

快適性とスピードに貢献する少ない継ぎ目。ロード、トライアスロン、シクロクロスのレースに置いて欠かせないアイテム。

Number 6

織物であることの利点

適所で密度を変えた織物構造は、温度調整機能を高め、着心地が良く、着用も容易で、速度を高めるテクノロジーで、トーンオントーンのロゴを採用しました。

Number 7

プレミアム品質

優れたフィット感を長期間にわたって保持する耐久性に優れたファブリック。

Number 8

摩擦によるロスを低減

内股部分の高密度織の生地が、ウェアとサドル間の摩擦によるロスを低減。

Number 9

快適性を織り込む

ニット加工の一体型レッググリッパーは快適で、ずり上がりも防止します。