クリート調整範囲の拡大



SPD-SL


前方と後方のクリート調整範囲が合計で22mm(アウト ソールから11mm、クリートから11mm)となっており、 サイクリストがそれぞれに最適なクリート位置を見つける ことができます。




クリート調整範囲は合計22mm
合計22mmのクリート調整範囲により、サイクリストは それぞれに最適なクリート位置を選択することができます。


幅広いクリート調整
クリートのマウント範囲を拡大


シマノアウトソールクリート 調整範囲 = 11mm
SPD-SLクリート 調整範囲 = 11mm
11 mm
11 mm
合計
22mm




SPD


幅広いクリート調整範囲によって後方の調整が可能になり、 サイクリストが自転車をコントロールする自信を高め ることができます。




モデル
XC/RT/MT/XM
ME4/ME3
AM
+10mm前方

-10mm後方
+10mm前方

-13mm後方
36

39
40

42
43

45
46

48
調整範囲
合計20mm
合計23mm
合計20mm
通常調整範囲
BALL CENTER
後部(後方)の
追加調整範囲
-15 〜 -18