クリートセッティング

brannock_device_2_mv_mv
ブランノックデバイスを使ったフィッティング

6 推奨クリートポジション

以下の基準で、選択したシューズサイズとアーチ長の差からクリートポジションをセットしてください。シューズサイズよりアーチ長が長い場合、差分1サイズ あたり約4mmクリートを前に移動してください。シューズサイズよりアーチ長が短い場合、差分1サイズあたり約4mmクリートを後に移動してください。 例)シューズサイズが43、アーチ長が44の場合、クリートは約4mm前に取付けてください。

  • image

    アーチ長がシューズサイズと同じ場合、ソールのクリート中心表示に合わせて取付けてください。

  • image

    アーチ長がシューズサイズより長い場合、クリートは中心表示より前側(つま先側)に取り付けてください。

  • image

    アーチ長がシューズサイズより短い場合、クリートは中心表示より後側(かかと側)に取り付けてください。

  • クリートの標準位置は母指球と同じ足長位置で最大足幅の中央です。

    image

  • クリート移動量一覧

    クリート移動量一覧

    クリート移動量一覧

7 理想的なクリート位置調整

ブランノックデバイスで測定した足のサイズデータは、推奨されるクリート位置にクリートを取り付けるときにも役立ちます。クリートを標準位置に設定したあとで微調整し、バイクコントロール性をさらに向上させることができます。

ロード/XC ペダリング重視 ME ペダリングとコントロール性
の共存 (ライダーによる
チューニング)
AM バイク
コントロール
クリート調整範囲 スタンダード 標準より広め + かかと方向 かかと方向 Standard ROAD/XC Pedaling Stability Wide Stamdard + additional reward ME Pedaling and Bike control (Rider tune) Rearward AM Bike control Standard ROAD/XC Pedaling Stability Wide Stamdard + additional reward ME Pedaling and Bike control (Rider tune) Rearward AM Bike control