AWグローブテクノロジー

glove-technology-ss_mv
DURA-ACE マインドがもたらす 快適性と優れたコントロール性

あなたとバイクとのインターフェース DURA-ACEを設計したエンジニアたちによる、 快適性と優れたコントロールを提供する解剖学的な設計。 シマノのグローブはグリップ力が強く、振動を抑えて、温度や湿度を調整します。

  • 柔らかなワイピング生地
  • サーマルレイヤー
  • タッチパネル対応
  • 調整を施したグリップ
  • ガセット構造
  • シームレスな設計
  • すぐれたフィット感

柔らかなワイピング生地

柔らかく吸収力の高いテリークロスは ハードな動きでも汗を吸収。

サーマルレイヤー

衣服内温度を効率的に利用して内側を暖かく保つとともに、寒い外気を防いで快適な暖かさを保ちます。

タッチパネル対応

人差し指と親指はタッチパネル対応。指を冷気にさらすことなく、デバイスを快適に使用することができます。

調整を施したグリップ

シフトやブレーキレバーと高精度で 連結するよう入念に設計。

ガセット構造

ガセットデザインにより柔軟性が増し、指のすばやい動きが可能になります。

シームレスな設計

シマノのサイクリングウェアに見事に リンクする袖口デザイン。

すぐれたフィット感

グローブの小指球の部分に加えられた耐摩擦素材により、手とグローブ、レバーの動きが一体化し、コントロール性能を 効果的に高めるとともに、「第二の皮膚」のように装着感が高まります。

S-PHYRE サーマルグローブ

S-PHYRE サーマルグローブは、ハイレベルのコントロール性能と 保護機能を両立します。ギアシフトやブレーキレバーを知りつくした 私たちのグローブは、適材適所な柔軟性とプロテクト機能を提供します。 新しいガセットの組み合わせにより指の可動範囲が広がり、 一新されたデザインにより、手のひら部分の全体的なパターン設計が 改善されています。同時に、メタリックサーマルチタン層が外気の 寒さを防ぎ、内部の温度を反射してグローブ内の暖かさを保ちます。

製品ページを見る

冬も暖かに 自転車専用グローブ

手は、人体のなかで最も複雑な部分です。27本以上の骨で 構成され、広範囲に動かせるようになっています。 サイクリストの手は自転車の先端に置かれるため、 衝撃や振動を吸収しながら、風や冷気にもさらされています。 手がかじかむと手の動きが弱まり、シフティングや全ての 快適性に妥協せざるを得なくなります。

シマノはサイクリストとバイクとの関係性を研究 し続けています。 そして手の複雑な人間工学に基づき、シフトレバーの設計を するのと同様に、シマノフュージョンコンセプトのグローブも 設計をしています。

私たちは、人間の手の自然な曲線にさらに順応する様、 先進の3D形状をさらに進化させました。 生地の使用量を減らし、かさばりを低減。 手の形にぴったりとフィットするグローブで、 さらに安全に、レバーをコントロールすることができます。

  • DETACHABLE INNER GLOVES
  • ショートカフス
  • シリコングリップ
  • 選べるカフスの長さ

DETACHABLE INNER GLOVES

New Polartec ˝Power Stretch˝ for heat retention, superior fit, and high stretch; with an elegant and luxurious design.

ショートカフス

はめやすい短めのカフス薄く利便性の高いグローブは、穏やかな気候に合わせた短めのカフが特徴です。そして着脱が容易にできます。(ウインドブレイクサーマルリフレクティブグローブ・ アーリーウインターグローブ)

シリコングリップ

滑りにくいシリコン製の伸縮性のあるマチのデザインで、ハンドリングも自信を持って行えます。新しい合皮素材を使用し、見た目と同様に優れた肌触り。

選べるカフスの長さ

一部のモデルには、特に長いカフスをあしらい、マジックテープのタブで開閉する仕組みに。寒冷時も手を保温します。

  • カッティングパターンの改良
  • 最適化されたパッドポジション
  • 動かしやすい手首の設計

カッティングパターンの改良

New Polartec ˝Power Stretch˝ for heat retention, superior fit, and high stretch; with an elegant and luxurious design.

最適化されたパッドポジション

シフト/ブレーキレバーが握りやすく なった新設計を採用。パッドを適材適所 に配置し、快適なライディングを サポートします。

動かしやすい手首の設計

バイクのハンドリングは手で始まります。 パワーとコントロールを両立するには、 たとえかさばる断熱素材のグローブで あっても、手首の十分な可動域を確保する ことが重要です。