ライディングパフォーマンスのサポートツール
SHIMANO CONNECT Labは走行データをSHIMANO IDに紐ついているクラウドにアップロードすることで、さまざまなグラフ表示や地図表示を可能にします。走行データを解析・管理して、ライダーの能力やスキル向上をサポートします。

Log-in

次のステージに向けての第一歩

自転車に乗る時間をふやして、乗り慣れることから始めよう

厳しいトレーニングをするより、もっと自転車に乗る時間をつくって、どんどん自転車に乗って、自分の成長を感じるほうが上達には効果的です。

週末に友達と走るのもいいですし、自分より上級者と一緒に走れば、自転車のいろんなことが学べます。モチベーションを保つためにも、ライドの後は走行データを振り返り、自分の成長・変化を確認してみましょう。結果を友達とシェアするのもおすすめです。

心拍数は上げずにパワー出力を高めよう

ロードレースでは、いかに効率的に走って体力を保ち、ここ一番というときに一気に勝負に出られる足を残せるかが何より重要です。走行効率を上げるためにFTP(1時間を全力で走り切ったときに出せる平均出力)を向上させましょう。それには、筋力と心拍機能を高めるパワートレーニングが役立ちます。3ヵ月程度の期間をかけることで、より効果的に鍛えることができます。SHIMANO CONNECT Labを活用し、時間ごとの最大パワーと自身のトレーニングメニューを振り返りましょう。

さまざまなグラフ表示や地図表示

ダッシュボード ダッシュボード
統計 パワーカーブ 統計 パワーカーブ
カレンダー カレンダー
アクティビティリスト アクティビティリスト
フォースベクトル フォースベクトル
マップ マップ
時系列グラフ 時系列グラフ
パワーカーブ パワーカーブ
統計 統計
ヒストグラム ヒストグラム

News

  • 2021/07/21

    ● Web連携設定をされた外部サービスへの走行データの転送に関して、下記の事象は解消しました。

    ・STRAVAへの転送に失敗する。
    データの再送信は、こちらの“(4)投稿”を実施してください。

    ・アクティビティリストで複数ファイルを選択したとき転送に失敗する。
    詳しくはこちら

  • 2021/07/09

    ● パイオニア社製以外のサイクルコンピューターからアップロードした走行データ(.FITファイル) の解析処理にかかる時間は短縮されました。

  • 2021/06/30
    新しいWebサービス”SHIMANO CONNECT Lab”を開始しました。