パフォーマンス
ライン

重要な部分にイノベーションを。
必要な箇所に快適性を。
一漕ぎごとに高いパフォーマンスを

Weekend Criterion、Century、または活発な午後のライディング。何時間もサドルに座って走ったり、あるいは短時間スピードを出して走ったり。SHIMANO FUSION CONCEPTのパフォーマンスラインの製品は、ライダーが最高のパフォーマンスを発揮するのに必要な要素を確実にお届けします。SHIMANOが創り出すすべての製品と同様、ライダーと一体になって作用するウェアを開発しています。それが、サイクリストとライディングに力をもたらす1つのシステムを形作るのです。

SHIMANO FUSION CONCEPTは必要かつ重要な箇所に快適性と高品質、イノベーションをもたらします。

 

img_01
最も良いシューズは
自分の身体に
フィットする
シューズです。

当社は、25年以上前にSPDクリップレスペダルを考案した ときに1つの小さな問題に直面しました。それは、この ペダルにふさわしいシューズ製品がなかったという問題 です。このため、当社では、人間の足を丹念に調べ、 サイクリング用途でシューズがどのように機能するかを 突き止めて、ゼロから高性能シューズを作り上げました。


img_02

当社は、当社の基準と人間の足に合うサイクリングフットウェアをデザイン、分析、試験しています。こうした活動の結果、レース走行、マウンテンバイク走行、ツーリング走行、通勤や歩行時など、状況によってライダーの足が非常に異なる動き方をすることを発見しました。つまり、1つのサイズ (および靴型) のフットウェアが誰の足にもフィットするということはありません。


当社がさまざまなタイプ、靴型、サイズ、スタイルのフットウェアを用意しているのは、このためです。使用する靴型を1つだけに絞り、 同じ靴型からアッパーや配色を変えて製品ラインを増やしていく方が楽なことは確かです。 しかし、そのシューズが、ぴったりとフィットして優れた性能を発揮するように目的にあった形で作られた製品であれば、 製品のバリエーションを増やすことによって、数百万人のライダーが自分の中足骨、足根骨、趾骨、踵骨、足底の筋膜や距骨を酷使・ 損傷から保護できるようになります。これが足の健康を保護するための掟です。


RC7の紹介
最適な快適性とペダリング性能をもたらすフ
ル機能の軽量コンペティションシューズ

img_01
  • 特徴
  • サラウンドアッパーパターンが、パワーの維持と一日中持続する快適さのバランスをうまく両立させました
  • 適応性に優れたクロージャー方式は多様な足の甲の高さや形に合わせて調整が可能です
  • 過剰な装飾を避け、デザイン過多を排して、機能的性能のみに焦点を絞っています
  • 軽量グラスファイバー補強のナイロンソールに
  • カーボンファイバーコンポジットプレートを加え
  • てパワー伝達の最適化を図っています
  • 屋内サイクリングに適したSPDおよびSPD-SL
  • クリート対応
  • 適応性に優れたカップインソール
ペダルにパワーを

1つのシステムとして一体的に設計されるフットウェアとペダルは、全体的なパフォーマンスの向上をもたらします。当社のペダル技術者は、フットウェアの専門家と共同して作業を進め、対象とするシューズとペダルの組み合わせを1つだけ絞って、最初の段階から、その組み合わせが完璧な性能を発揮して各ライダーの身体的条件やライダーごとに異なる要求を満たすようになるまで作業に取り組みます。

SHIMANOが25年以上前に作り上げたプラットフォームは、サイクリングに永久的な変化をもたらしました。また、SHIMANOのシステムエンジニアリング哲学に違わず、(SPD-SL、SPD、およびCLICK’Rシリーズ製品の)フットウェア / ペダルの各組み合わせは、2017年を目指して、生体力学、工学的性能、材料選定、および職人技の最適化を通じてライダーの効率と快適さを向上させています。



img_01
SPD-SL。理想的なオンロード
パフォーマンス。

Thロード固有の条件に対してSPDのコンセプトを応用すると、シューズとペダルのシームレスな接合によって極端なペダリング負荷環境下でのパワー伝達効率が高まり、幅広のクリートによって自転車走行時と歩行時の安定性が確保されます。競技会でも日常生活でもロード走行に実績のあるシステムです。


世界レベルのレーサーたちの要求に
応えるために生み出されたパワー伝達効率。
幅広の踏面

広い踏面がクリートとペダル間の接触部を大幅に拡大します。トップレベルのレーサーたちは、このクリートとペダル間の嵌合により、ペダルに足をかけたときのフィーリングが非常にしっかりするようになったと述べています。

スプリングテンションの調整

SPD-SLペダルでは、標準、ライトアクション、そしてワイドという3つのスプリングテンション調整範囲をサポート。これにより、ライダーの好みや用途条件に合わせて、最適なスプリングテンション範囲での嵌合と解除が可能になります。

 

img_02
SPD。自転車走行時と
歩行時の運動効率を同時に高めるシステム。

SPDは、サイクリングスポーツを変化させた概念で、自転車走行時にも歩行時にも高い運動効率を実現します。凹みのあるクリートは歩行を楽にします。シューズとペダルとの完璧な接合が自転車の性能を引き上げてくれます。SPDの使用により、運動効率、安定性、快適性を高めることができます。


オフロードシーンでの
快適な歩行とライディング
調整可能なエントリーとリリースのテンション

調整式のビンディングにより、クリートのテンションをライダーの好みに合わせることができます。


泥抜け設計

オープンビンディングメカニズムにより、ライダーが踏み込んだときに泥や汚れが抜け落ちます。PD-M9000/M9020ペダルで見られる楕円形のアクスルボディハウジングとスリムなアクスルユニットは、この洗練されたデザインの最新モデルです。

カートリッジスピンドルベアリングユニット

SPDペダルは汚れや水分を寄せ付けないカートリッジベアリングユニットを採用し、メンテナンスの手間を大幅に減らしています。


耐久性と信頼性に優れたSHIMANO製品の構造

オフロード用ペダルは、あらゆるライディング条件にさらすことができるものでなければなりません。だからこそ、SHIMANOは耐久性や信頼性を犠牲にした超軽量のオフロードペダルというトレンドに逆らい続けています。

 

img_03
SHIMANO CLICK’R。サイクリングの運動効率
を高める製品。

新たにSPDファミリーに加わった最新の製品ライン、CLICK’Rは、SPDよりも使い勝手の良いユーザーインターフェイスでSPDと同等の運動効率を求めているサイクリストにとっては理想的な製品です。CLICK’Rのシューズとペダルは、「より遠くへ、より速く」というライディングを求めるすべてのライダーのニーズを完璧に満たし、かつ、ライダーの疲労を軽減して自転車の操縦性を高めてくれる製品です。


ビンディングペダルの利点をすべて備え
使用に伴う不安を一掃した製品
効率の良い快適な歩行とライディング

自転車に乗っているときにも乗っていないときにもこれまでにない快適さを経験していただけるよう、SHIMANOでは独特な梯子状の「シャンク」プレートデザインを新たに考案しました。こうしたデザイン改良により、ライダーは両足の母指球を完璧な位置に合わせられるようになり、ペダルに力を伝える踏み下げ剛性が最大限に高まります。

ステップインしやすいポップアップタイプ。

当社で新たに設計したクリップレスシステムは、新しいSHIMANO CLICK’Rペダルと一対となって機能する凹みのあるクリートを利用して、歩き心地の良いシューズをパワー伝達システムに変えます。SHIMANO CLICK’Rシステムの設計にあたって、当社は、ライダーのエネルギーと労力が無駄なく最大の結果を生むようにするという点に主眼を置きました。

img_01
目の前の
ステージに
全神経を集中する。

シマノでは、主にサイクリング専用のアイウエアのみご用意しております。そこには、私達が考えるサイクリングとアイウエアの関係性をご提案し続けている理由があります。


img_02

シマノフュージョンコンセプトのアイウェアは、サイクリング用に作られたアイウェアです。このアイウェアを通じて、私たちはコントラストの鮮明化や空気の流れ、異物や紫外線からの保護という観点から、最新のサングラスはサイクリストにとってどうあるべきかについて考え研究を重ねております。第一にサイクリストが求めているのは性能。なぜなら、常に勝利を意識しているからです。