メリット

飽くなきイノベーションの追求。妥協を許さないパフォーマンス。マジカルフィット。

S-PHYREは優れたフィット感を提供するだけでなく、コンパクトにたたんでポケットに入れて携帯でき、必要なときにすぐに取り出して、暖かく快適なライドを楽しめます。また、全方向からの視認性を高めるため、要所に反射性素材のインサートを配し、反射性プリントを施しています。

立体的なフィット感

さらに表示 閉じる

レイヤー間のギャップやミスマッチは、衣服内に冷たい外気が忍び込み、余分な熱や汗がこもる原因となります。立体設計のS-PHYREなら、体の動きに合わせてぴったりとフィット。軽量素材を使用しているのでかさばらず、優れた保護性能を発揮します。
S-PHYREのソックスは、システム工学を駆使してシューズと一体となるように設計されています。ジャージ、ジャケット、ベースレイヤー、ビブショーツはすべてがシームレスに組み合わさり、摩擦を防ぎ、優れた通気性と保護性能を発揮します。簡単に着脱できるアクセサリーは、ポケットに入れて携帯することができます。すべてのギアがライダーの体の動きに追従して相乗効果を生み出すことで、ライディング体験を一段と向上させます。

立体的なフィット感立体的なフィット感

テクニカルファブリック

さらに表示 閉じる

サイクリストが身体能力を発揮するのに最適な衣服内温度37℃をより長くキープできるよう、激しいライド中の体温と湿気の調節において、設計する上で一つ一つ特別な選択をしていかなければなりません。シマノは世界のトップサプライヤーと協力し、高速レースや寒い日のライドをサポートするテクニカルファブリックを厳選しています。
プロライダーの厳しいオーダーに応えられるのであれば、再生素材ファブリックの使用量を増やしています。

テクニカルファブリックテクニカルファブリック

オールシーズン対応

さらに表示 閉じる

S-PHYREはどんな天候でもライドを楽しもうとする、いわゆるオフシーズンのないライダーをサポートするサイクリングウェアです。完璧なレイヤリングシステムとして、天気やライダーの好みに合わせて組み合わせることができます。
S-PHYREは最も先進的なオールシーズン対応のテクニカルファブリックを採用してるので、周囲の気温に左右されることなく、衣服内を暖かくドライに保ちます。

オールシーズン対応オールシーズン対応

高視認性

さらに表示 閉じる

安全のために視認性を高めるのであれば、スタイリッシュにやってみませんか?視認性の向上は、道路での安全につながります。早朝や日没前後、雨の日など、周囲が暗い状況でもライドに出かけるシリアスライダーにとって、ハイペースでのトレーニングライドで視認性を高めることは、極めて重要です。
S-PHYREは、弱光条件での全方向からの視認性を高めるために反射性素材のパネルとパイピング、転写グラフィックを採用しています。「見つけやすさ」を高めることで、いつでも、どこにいても注目を集めることができるでしょう。

高視認性高視認性

レイヤリングソリューション

ハードに乗る。スマートなレイヤリング。

秋冬のライドでは、天候の急変などによる影響を受けやすく、運動強度も変化します。S-PHYRE秋冬サイクリングウェアのラインアップは、不安定な天候条件で優れたパフォーマンスを発揮するように設計されています。

極寒

極寒

-5 ~ 0°C

  • S-PHYRE ロングスリーブベースレイヤー

    S-PHYRE ロングスリーブ
    ベースレイヤー

  • S-PHYRE サーマルショートスリーブジャージ

    S-PHYRE サーマルショートスリーブジャージ

  • S-PHYRE ウインドジャケット

    S-PHYRE ウインド
    ジャケット

  • S-PHYRE ウインドビブロングタイツ

    S-PHYRE ウインド
    ビブロングタイツ

サーマルショートスリーブジャージの下に吸湿性と通気性の高いベースレイヤーを合わせれば、プロライダーのように氷点下でも体幹を暖かく保つことができます。このレイヤリングは、防風性と撥水性のあるビブタイツと軽量ながら低温のライドで体を暖かく保護するジャケットを合わせて完成します。



 

寒い

寒い

寒い

0 ~ 5°C

  • S-PHYRE ロングスリーブベースレイヤー

    S-PHYRE ロングスリーブ
    ベースレイヤー

  • S-PHYRE ウインドジャケット

    S-PHYRE ウインド
    ジャケット

  • S-PHYRE ウインドビブロングタイツ

    S-PHYRE ウインド
    ビブロングタイツ

ロングスリーブベースレイヤー、ウインドジャケット、サーマルビブタイツの一見シンプルな組み合わせにより、真冬のライドでも最適な温度を保つことができます。これらの3ウェアは、すべてレイヤリングしたときに最適な保護を実現できるよう設計されています。



 

涼しい

涼しい

涼しい

5 ~ 10°C

  • S-PHYRE ショートスリーブベースレイヤー

    S-PHYRE ショートスリーブベースレイヤー

  • S-PHYRE ウインドジャケット

    S-PHYRE ウインド
    ジャケット

  • S-PHYRE サーマルビブタイツ(ブラック)

    S-PHYRE サーマル
    ビブタイツ(ブラック)

涼しい日のハイペースライドであれば、最適なレイヤリングの準備はそれほど複雑ではありません。通気性の高いショートスリーブのベースレイヤーにウインドジャケット、そしてサーマルビブタイツがあれば、十分寒さを防ぐことができます。



 

涼しい

涼しい

涼しい

5 ~ 10°C

  • S-PHYRE ショートスリーブベースレイヤー

    S-PHYRE ショートスリーブベースレイヤー

  • S-PHYRE FLASH SHORT SLEEVE JERSEY & S-PHYRE ARM WARMER

    S-PHYRE
    FLASH
    ショート
    スリーブ
    ジャージ

    S-PHYRE
    アーム
    ウォーマー

  • S-PHYRE ショートスリーブウィンドジャケット(プリント)

    S-PHYRE ショートスリーブ
    ウィンドジャケット
    (プリント)

  • S-PHYRE サーマルビブタイツ(プリント)

    S-PHYRE サーマル
    ビブタイツ(プリント)

寒くて風の強い日には、ドライな状態を保つことが暖かさを保つ秘訣です 。3種類の通気性の高いトップレイヤーにサーマルビブタイツを組み合わせ、さらに気温の変化に応じてアームウォーマーを付け外しして調整しましょう。

 

穏やか

穏やか

穏やか

10 ~ 15°C

  • S-PHYRE ショートスリーブベースレイヤー

    S-PHYRE ショートスリーブベースレイヤー

  • S-PHYRE サーマルロングスリーブジャージ

    S-PHYRE サーマルロング
    スリーブジャージ

  • S-PHYREウィンドベスト(プリント)

    S-PHYRE ウィンドベスト
    (プリント)

  • S-PHYRE サーマルビブタイツ(プリント)

    S-PHYRE サーマル
    ビブタイツ(プリント)

気温が穏やかな日のハイペースライドでは、適切なギアを選択しないと温度調節がしづらくなることがあります。通気性と耐候性、そして温度調節機能を備えたS-PHYREのトップスとボトムスは、オーバーヒートを防ぎながら適切に体を保護します。



 

穏やか

穏やか

穏やか

10 ~ 15°C

  • S-PHYRE スリーブレスベースレイヤー

    S-PHYRE
    スリーブレス
    ベースレイヤー

  • S-PHYRE THERMAL SHORT SLEEVE JERSEY & S-PHYRE ARM WARMER

    S-PHYRE
    サーマル
    ショート
    スリーブ
    ジャージ

    S-PHYRE
    アーム
    ウォーマー

  • S-PHYRE ウィンドベスト(ブラック)

    S-PHYRE
    ウィンドベスト
    (ブラック)

  • S-PHYRE サーマルビブショーツ

    S-PHYRE サーマル
    ビブショーツ

  • S-PHYRELEG WARMER

    S-PHYRE
    レッグウォーマー

このレイヤリングは、適度に涼しい日のライドに最適です。その特徴は、暑くなりすぎずに適度な暖かさが得られること。軽量の耐候性ベストやアーム&レッグウォーマーを着用するか携帯すれば、外出先での気温の変化に合わせて暖かさを調整することもできます。

 

 

極寒

swipe

立体的なフィット感

さらに表示 閉じる

体の動きに合わせてぴったりとフィットする立体設計のS-PHYREは、通気性を犠牲にしない軽量素材を使用しているため、強風をものともせずに走れます。 S-PHYREのシステム工学はライダーの体全体の動きに追従して相乗効果を生み出すことで、ライディング体験を一段と向上させることができます。ソックスは、シューズと組み合わせることで機能性が高まります。ジャージ、ジャケット、ベースレイヤー、ビブショーツがすべてシームレスに融合し、摩擦を防ぎ、優れた通気性と保護性能を発揮します。アクセサリー類は簡単に取り外してしまっておけるので、走るのを中断する必要はありません。

立体的なフィット感立体的なフィット感

温度調節するファブリック

さらに表示 閉じる

洗練され、通気性があるS-PHYREの生地には、その機能性にも魅力があります。エアロダイナミクスを駆使した特殊構造により、体力を消耗せずに体を冷やすことができます。 最先端のハイテク素材とデザインを採用することでオーバーヒートや汗冷えを防ぎ、運動強度や気温に左右されることなく、衣服内を37°Cのパフォーマンスゾーンに保ちます。

テクニカルファブリックテクニカルファブリック

オールシーズン対応

さらに表示 閉じる

S-PHYREは、どんな天候でもライドを楽しもうとするライダーをサポートします。完璧なレイヤリングシステムとして、天気やライダーの好みに合わせて組み合わせることができます。 S-PHYREは最も先進的なフルシーズン対応のテクニカルファブリックを採用しており、周囲の気温に左右されることなく、衣服内を涼しくドライに保ちます。

オールシーズン対応オールシーズン対応

高視認性

さらに表示 閉じる

安全のために視認性を高めるのであれば、スタイリッシュにやってみませんか?視認性の向上は、道路での安全につながります。早朝や日没前後、雨の日など、周囲が暗い状況でもライドに出かけるシリアスライダーにとって、ハイペースでのトレーニングライドで視認性を高めることは、極めて重要です。 S-PHYREは、弱光条件での全方向からの視認性を高めるために反射性素材のパネルとパイピング、転写グラフィックを採用しています。「見つけやすさ」を高めることで、いつでも、どこにいても注目を集めることができるでしょう。

高視認性高視認性

レイヤリングソリューション

ハードに乗る。スマートなレイヤリング。

春夏のライディングは、天候の急変などによる影響を受けやすく、運動強度も変化します。S-PHYREの春夏向けラインアップでは、パフォーマンスを追求したソリューションにより、過酷な暑さと湿気の極限状態の中でもライダーのコンディションを最高の状態に保ちます。S-PHYREで、クールに熱くなりましょう。

  • 季節の変わり目の穏やかな日

    天候が移ろいやすい春の日には、スマートなレイヤリングとストレージの確保が必要です。最初は涼しめの服装からはじめ、超軽量のベストやジャケットを詰め込んでおいて、周囲の環境の変化に合わせるのが良いでしょう。

  • 初夏の暖かく晴れた日

    走るのに最高な天候では、余計なものを用意する必要はありません。必要なのはS-PHYREベースレイヤー、ジャージ、ビブショーツ、ソックス、そしてこのような日を楽しむのに必要なものをポケットに詰めるだけです。

  • 真夏の残暑

    まるでサウナの中で走っているような日にハイレベルなパフォーマンスと快適さを維持するには、ベンチレーションが最も重要です。S-PHYREは、風を利用して熱を放出する革新的な素材と構造により、ライダーの体を常に涼しく保ちます。