•  
接続
E-TUBE PROJECT
for mobile
接続

タブレット / スマートフォン-ワイヤレス通信-

1.アプリをインストールした後の詳細設定

アプリの起動と無線接続の手順

E-TUBE PROJECT for Mobileのアイコンをタップします。

自転車を使用する国と地域を選択します。

「OK」をタップします。

「ログイン」をタップします。

シマノIDポータル画面でログインします。
アカウントを保有していない場合は、サインアップして新規作成してください。

自転車登録画面が表示されたら、「+」マークをタップします。

接続を希望する自転車の電源をオンにし、Bluetooth® LEの接続ができるようにします。

ワイヤレスユニットを選択します。

Register as a new bicycle.

新規の自転車として登録します。

これで接続は完了です。

2.D-FLYスイッチを使用する表示操作機能

あらかじめ各アプリを設定しておくことで、ハンドルから手を放さずに画面の切替えができます。
使いやすいようにカスタマイズしてください。

E-TUBE PROJECTE-TUBE PROJECTfor mobile

E-TUBE PROJECT for Mobileを起動し、スイッチにD-FLY チャンネルを割当ててください。

「カスタマイズ」タブをタップします。

スイッチの機能をタップします。

D-FLYチャンネルに割り当てたいスイッチをタップします。

D-FLYチャンネル1~4の中から使用するチャンネルを選択します。

「適用」をタップして設定を適用します。

E-TUBE RIDEE-TUBE RIDE

E-TUBE RIDEを起動し、スイッチにD-FLY チャンネルを割当ててください。
D-FLYチャンネルと、アプリ画面の動作を設定してください。

ギアのアイコンをタップして、設定メニュー画面を表示させます。

「シフトスイッチ」をタップします。

マップをズームイン」または「マップをズームアウト」をタップします。

D-FLYチャンネルと、E-TUBE PROJECTで指定した動作を選択します。

「確定する」をタップして設定を完了します。
スイッチを操作してマップ画面のズームインとズームアウトを確認してください。

また、いずれかのスイッチを使用して、各画面や走行記録の開始/停止を切替える設定も可能です。

また、いずれかのスイッチを使用して、各画面や走行記録の開始/停止を切替える設定も可能です。

ダウンロード今すぐダウンロードする

  • App Store からダウンロード
  • Google Play で手に入れよう