•  
for Windows V4E-TUBE PROJECTProfessional
  • Windows ダウンロード Ver 5.0.0

自分自身のバイクメカニックになろう。

ディーラー用・接続デバイス専用の Windows アプリは、ケーブル接続によってバイクの詳細な動作確認、メンテナンスサービスを実行し、ライディングに関するアドバイスを入手することができます。

UPDATEUPDATE
ポイント 1
UPDATE
  • 最新式の画面表示で使いやすいアプリケーションです。
  • 更新のお知らせはわかりやすく、迷わず操作できます。
  • ポップアップボックスにファームウェアの更新情報が表示されます。
Customize ControlsCustomize Controls
ポイント 2
カスタマイズ設定を行います。
  • シンプルかつわかりやすい画面レイアウトです。
  • トップページで現在の設定概要をすぐに確認できます。
  • ボタンやスイッチコントロールの割り当ても簡単です。
MAINTENANCEMAINTENANCE
ポイント 3
メンテナンス
    • ステータス確認
    • エラーチェックの実行
    • ディレイラー調整
      • E-BIKE の使用状況の統計確認
      • 積算距離
    • 距離/時間 (モード別に表示)
    • バッテリー性能チェック

使い方

  • E-TUBE PROJECT for windows setup manual
  • E-TUBE PROJECT for windows how to use

バージョンアップ情報

  • 2021年9月1日
    Ver 5.0.1
    ■新規追加機能
    ・新製品(R9250/R8150シリーズ)に対応しました。
    ・DU-EP800のアシストモード表示切替/プロファイル名称の変更に対応しました。
    ・リアディレーラーが正しい変速位置からずれた場合に補正する機能を、エラーチェック機能に追加しました。
    ・PDFレポートにロゴ画像を追加できるようになりました。
    ・接続時にシマノが動作保証していない設定のドライブユニットを検出した場合、通知する機能を強化しました。
    ■互換性対応
    ・SM-PCE1、SM-BCR2は互換性がありません。
    SM-PCE02をご使用いただくか、旧バージョン(E-TUBE PROJECT for Windows V4)をご使用ください。
    ・Windows7ではご使用いただけません。旧バージョン(同上)をご使用ください。
    ■機能変更
    ・ヘルプ画面をブラウザに移行しました。
    ・アプリ名を「E-TUBE PROJECT Professional」に変更しました。
    ・SC-E6100の内蔵バッテリーの残量がない状態でエラーチェックをした場合に表示される文言を修正しました。
    ・その他画面表示や文言を改修しました。
  • 2021年3月31日
    Ver 4.0.4
    「E-TUBE PROJECT for Windows V4(Ver. 4.0.4)」は下記のとおりアップデートされます。
    1)「ライト/アクセサリー電源端子の出力設定」を設定できるようにしました。
    2)メンテナンスタブのエラーログの表示方法を変更しました。
    3)サービスレポート作成中に、進行状況バーを表示する新しいウィンドウが出るようになりました。
    4)ライトの残り照射時間を現在の設定値よりも短く設定可能。
  • 2020年12月7日
    Ver 4.0.3
    SM-BCR2をご利用のお客様が「E-TUBE PROJECT for Windows V4(Ver. 4.0.2)」で自転車の設定を行うと、作業終了後、自転車の操作ができなくなる問題を修正しました。
  • 2020年10月13日
    Ver 4.0.2
    1. 互換性
      • EP8シリーズに対応しました。
    2. 機能追加
      • E-BIKEの走行ステータスを表示する機能を追加しました。
      • E-BIKEで発生したエラー履歴を表示する機能を追加しました。
      • 新しいファームウェアがリリースされている場合、その更新内容を表示する機能を追加しました。
    3. 機能改善
      • GUIを全面的に変更しました。
      • サービスレポートの機能を拡充しました。
      • PC接続機器としてSM-PCE02を使用している場合
        新しいユニット(ex.DU-E6100)のファームウェアアップデートにかかる時間が短くなりました。
  • 2019年11月11日
    Ver 3.4.5
    異なるWindowsユーザでログイン時にFWアップデートが正常にできない不具合の修正
  • 2019年5月22日
    Ver 3.4.3
    1. 互換対応
      • SHIMANO STEPS (DU-E6180、DU-E5080、BT-E8035、EW-SW100)及びGRX RX810シリーズの新規対応
      • SHIMANO STEPS (DU-E8080とSC-E6100/E7000/EW-EN100)の追加対応
      • SHIMANO STEPSのドロップハンドルバーバイク追加対応(ST-R8070/RX815、RD-R8050/RX805/RX815/RX817)
        Di2 AdapterにMU-UR500を接続した時の最大段数の設定値に5を追加
    2. ライディングキャラクタリスティックのECOモードカスタマイズに対応
    3. 表示速度調整機能追加
    4. 無線通信モード設定機能を追加
  • 2018年11月5日
    Ver 3.4.1
    • アシストオフ後のライト点灯時間を延長できるように対応
    • バッテリー消費チェックに関する機能を改善
    • 新製品(E6100/E7000/E5000シリーズ)のファームウェアアップデートの安定化対応

ダウンロード今すぐダウンロードする

  • Windows ダウンロード Ver 5.0.0