抜群のフィット感と最適なパワー伝達を追求
勝利にこだわるフラッグシップモデル
NEW「S-PHYRE RC9」

2020/09/02

ロードコンペティションカテゴリのフラッグシップモデル「S-PHYRE RC9」。

UCIワールドチームのトッププロ選手からのフィードバックを受け、

第3世代となった2021モデルは新たなテクノロジーが多数搭載され大きく進化いたしました。

 

file

 

シューズの性能には、体力の消耗を抑えながら長距離・長時間走りぬくためのフィット感や履き心地といった快適性が重要です。

 

新しいS-PHYRE RC9は、フィット感や履き心地といった快適性を新たな次元へと引き上げながら、パワー伝達を最大限に引き上げる高い機能性を発揮。

優れた着用感と機能性を持つ、フラッグシップモデルにふさわしい高いパフォーマンスを実現しています。

 

 

file

 

「360°サラウンドラップ構造」のアッパー、足のねじれを防止する「アンチツイストスタビライザー」、

アッパー素材の適性を考慮し最適な配置を行った「Function specific zones」といった新しいテクノロジーを搭載。

ラスト(木型)もアップデートされており、改良されたダイナラストプロファイルを採用しております。

 

rc902_technology

 

 

360°サラウンドラップアッパー

s-phyre_rc902_img01
足全体をアッパーで包み込む、新たに考案されたサラウンドラップ構造。アッパーからアウトソールまで一体設計し、優れたフィット感、卓越したサポート感を生み出します。

 

アンチツイストスタビライザー

file
爆発的な加速を行ったときに足のねじれを防止するため、新形状のヒールカップがかかとをしっかりと固定。急加速してもケイデンスをあげても、最適なフットポジションを維持し、パワー伝達を最適化しています。

 

Function specific zones

s-phyre_rc902_img02
強化メッシュとマイクロファイバーレザーをアッパーに使用。それぞれの素材の特性を生かした配置とレイヤリングを行い、フィット感、柔軟性、剛性、通気性を最大限高めています。

 

新ダイナラストプロファイル

s-phyre_rc902_img04
わずかな角度や数ミリの違いがフィット感を大きく左右します。前足部のフィット感を改良するために、アップデートされたシューラスト(木型)を採用。

 

 

NEW「S-PHYRE RC9」

希望小売価格:42,000円(税別)

 

ソール剛性:12

重量:240g(サイズ42)

サイズ:36-48(ワイドタイプあり、39-43ハーフサイズあり)

カラー:ホワイト、ブルー、ブラック

発売予定時期:2020年9月

file
ホワイト
file
ブラック
file
ブルー

シマノサイクリングシューズの

取扱店舗はこちら

file