SPD-SLデビューにもおススメ!
シンプルで軽量なサイクリングシューズ「RC1」

2020/08/07

シマノフットウェアは、多くのライダーの足を測定し、膨大なデータに基づき開発されています。

注ぎ込まれた様々なテクノロジーで、足とシューズを理想的なポジションへと導くことで、ペダリングパフォーマンスの向上を目指しています。

 

シマノのロードシューズはRC(Road Competition)モデルとしてラインアップされており、

フラッグシップモデルで培われたテクノロジーは他のモデルへと継承されています。

RC1(イメージ)

 

新たに登場した「RC1」は、

上位モデルから受け継がれるレース仕様のスタイルと機能を提供しながらも

10,000円(税別)という価格を実現。

 

3つのベルクロストラップというシンプルな機構で、

重量238g(サイズ42)と軽量なパフォーマンスモデルです。

 

フラッグシップモデル「S-PHYRE RC9」でも採用されている

シマノ独自の「サラウンドラッピングアッパー」テクノロジーが、足全体をやさしく包み込むようにフィット。

「オフセットストラップ」が足の甲の最も高い部分にかかる圧力を軽減します。

 

アッパーテクノロジー
サラウンドラッピングアッパーは、足全体を縫い目のないレザーで包み込むことで、シューズと足の間の隙間を減らし、 よりよいフィット感をもたらします。
RC1(イメージ)
非対称ストラップにより足の甲の最も高い部分にかかる圧力を軽減。

【RC1】

レース仕様のスタイルと機能を提供するロードサイクリングシューズ。

シンプルで軽量な3ストラップモデル。

 

希望小売価格:10,000円(税別)

 

重量 (サイズ:42):238 g

サイズ:36-48

カラー:ブラック、ネイビー、イエロー

 

発売予定時期:2020年8月上旬

RC1 ブラック
RC1 ブラック
RC1 ネイビー
RC1 ネイビー
RC1 イエロー
RC1 イエロー

シマノサイクリングシューズの

取扱店舗はこちら

file