ミッドソールテクノロジー

midsole_technology_mv
ミッドソールテクノロジー

レザーアッパーにつながるようにミッドソールをデザインすることで、ソールがライダーの足に密着するようになります。
これによりソールの厚みを低く抑えてフィット感を向上させ、ペダリング中に足をしっかりと固定することができます。
これによってパワーロスを軽減します。

シームレスなミッドソール構造

ラスティングボード + アウトソール シームレスミッドソール構造 ラスティングボード RP5 9.8 mm RC5 6.5 mm -3.3 mmシームレスなミッドソール構造

ロード用

シマノダイナミクスラボの調査の結果、ソールの 厚み (ソールとペダル軸の距離) を小さくすると、 ペダルストロークが安定し、特にペダルに下方向の 大きな力をかけたときに、パワーの伝達効率が 向上することがわかりました。S-PHYRE RC9では、 当社の製造力を活かして、ごく低いソールの厚みの ミッドソールを開発しました。低いソールの厚みの 恩恵を多くのライダーと分かち合うため、 RC5シューズにも、このミッドソール構造を取り入れ ました。

ミッドソール構造

1. Boa®ダイヤルを回し
フィットさせる
2. ミッドソールが
引き上げられる
2. 3. ミッドソールと足の
密着度が保持される
ロード用

ソールの厚み

Shoes ソールの厚さ
(mm)
ミッド
ソール構造
ソールの底から
アッパーの内側まで
SPD-SL RC901 4.7 X
RP901 6.6  
RC701 8.8  
RC500 6.5 X
RP501 9.8  
RP400 10.0  
RP301 10.0  
RP201 10.0  
RP100 8.8  

マウンテン用

ソールの厚みの低いMTBシューズでも同様に、 ペダリング効率やバイク制御が向上するため、当社の MTBシューズにもシームレスなミッドソール構造を 採用し、ソールの厚みを当社のロードシューズと 同程度まで引き下げました。

ミッドソール構造

ロード用

ソールの厚み

Shoes ソールの厚さ
(mm)
ソールの底から
アッパーの内側まで
SPD
ミッドソール
XC901 5.9
XC701 5.9
XC501 5.9
ME701 5.8
ME501 5.8