Four Piston

four_piston

デュアル直径対向ピストンキャリパー設計のディスクブレーキシステムでは、フロントとリアで異なるサイズのピストンを使用しています。このシステムでは、ディスクブレーキローターをその入口で小さいサイズのピストンで押さえ、後側でより強力な大きいピストンでローターを押さえるパワー伝達システムを採用しています。これにより、ディスクブレーキローターのぐらつきを防止し、騒音を大幅に軽減しています。
4ピストンキャリパーにより、サイズをコンパクトに抑えたまま、ディスクブレーキローターに対して広いコンタクトエリアを確保できます。また、パッドの効率よい配置が必要に応じて調整され、圧力を安定させます。サーボウェーブレバーと組み合わせて使用することにより、以前のモデルより50%も高い停止力を提供します。先進的なSAINT/ZEEディスクブレーキシステムは、さまざまなサイクリストの異なるブレーキングスタイルに対応できるように調整されていて、安定した制動力と抜群の調整力を提供します。

 



four-piston.jpg