SHIMANO PEDALING DYNAMICS

spd

On/off the bike SPD is a system that performs whether you’re on or off the bike. It makes pedaling more efficient with a wide variety of shoe and pedal styles and the recess cleat makes walking more comfortable. You can pedal with greater efficiency, stability and comfort with the SPD system. Comfort to the Walk SHIMANO invented SPD to meet the needs of a growing frontier lifestyle called MTB. By eliminating toe-clips and integrating the pedal and outsole into a single, unified power transfer system, SHIMANO changed the industry; not only boosting power to the pedal, but also the rider’s control over increasingly adventurous styles of riding. Today there’s no single MTB style, and no single SPD pedal to match. It’s all over the landscape, from fast paced XC racing to steep, rocky, wet, rooted and muddy trails. SHIMANO SPD pedals are keepin’ up. The legacy of “in-the-dirt” dependability, reliability and sheer endurance continues as shoe-pedal designs evolve to meet the needs of your personal style of ride. System-engineered. Rider-tuned. You choose.



歩きやすさの実現

MTBと呼ばれる新しいライフスタイルを楽しむ人々が増えるなか、シマノはそのニーズに合わせてSPDを考案しました。シマノは、トゥークリップをなくし、ペダルとアウトソールを一体化したパワー伝達システムを開発。ペダルに伝わるパワーが増大しただけではなく、ライダーのバイクコントロール性も大幅に向上しました。これによって、さらに冒険的なライディングが可能になったのです。他の追随を許さないシマノ独自のSPD。ハイペースなXCレースから、急勾配、岩地、湿地、草木が生い茂った場所やぬかるみを走行するトレイルライドまで、幅広いフィールドにおいてシマノの SPDペダルはライダーの期待に応えます。ライディングスタイルのニー ズに合わせてシューズとペダルのデザインが年々更新されるなか、シマノ のオフロードライディングで築き上げた信頼性と耐久性は後続モデルに 継承されています。

トータル設計と"Rider-Tuned"コンセプトを元に。


spd-image&logo.jpg