サイクリストとバイクをつなげるシマノのアプリ
【E-TUBE】が新しくなりました!

2020/09/01

シマノの E-TUBE アプリは、無料でダウンロードして利用できるモバイルアプリです。

 

電動変速コンポーネンツ「DI2」やE-BIKEシステムの「SHIMANO STEPS」の

カスタマイズやファームウェアアップデートができる【E-TUBE PROJECT】と、

スマートフォンをサイクルコンピューターのように使用できる【E-TUBE RIDE】の二つのアプリを展開、

この度最新バージョンへとアップデートされました!

 

アプリとバイクを接続させて、もっと便利でワクワクする、快適な自転車ライフを楽しみましょう。

 

E-TUBE PROJECT

E-TUBE PROJECT(イーチューブプロジェクト) は、DI2のコンポーネンツやパワーメーター、SHIMANO STEPSを

PCやスマートフォンと接続することで、カスタマイズやファームウェアのアップデートを行うことが出来るアプリケーションです。

 

【DI2カスタマイズ例①:シンクロナイズドシフト】

シンクロナイズドシフトとは、リアディレイラーの変速と連動してフロントディレイラーを自動的に変速させる機能です。

 

リア側の変速レバーを押すだけで、あらかじめ設定した最適なギアポジションへ変速できます。

ギアポジションの設定はE-TUBE PROJECTを使用します。あなたならではのベストポジションを見つけてください。

残念ながら、このサービスに現在の Cookie の設定を提供することはできません。Cookie の設定を変更する場合は、フッターの「Cookie の設定」をクリックしてください。

 

【DI2カスタマイズ例②:スイッチA 】

DI2のSTIレバーのブラケット上部には「スイッチA」というスイッチがあります。

E-TUBE PROJECTを使って、このボタンに変速操作の機能を割り当てることができます。

file
※対象のSTIレバーは、ST-R9170, ST-R9150, ST-R9070, ST-R8070, ST-R8050, ST-RX815です。

 

【アプリとバイクの接続方法】

無線接続(Bluetooth接続)には、マスターユニット(BT-DN110 もしくは BM-DN100)と

ワイヤレスユニット(EW-WU101・EW-WU111・SC-MT800・SC-M9051のいずれか)が必要です。

 

※PCでの接続の場合は有線接続となり、SM-PCE1もしくはSM-PCE02が必要です。
※SHIMANO STEPS搭載車ご利用の方は、お買い求めの販売店にご相談ください。

 

WINDOWS PCでの接続の場合は有線接続となり、SM-PCE1もしくはSM-PCE02が必要です。

SHIMANO STEPS搭載車ご利用の方は、お買い求めの販売店にご相談ください。

WINDOWS PCでの接続の場合は有線接続となり、SM-PCE1もしくはSM-PCE02が必要です。

SHIMANO STEPS搭載車ご利用の方は、お買い求めの販売店にご相談ください。

マスターユニット

BT-DN110-A
BT-DN110-A
BM-DN100-S
BM-DN100-S(ショートサイズ)
https://bike.shimano.com/ja-JP/product/component/duraace-r9150-di2/BM-DN100-L.html
BM-DN100-L(外部ワイヤールーティング - ロングサイズ)
BM-DN100-I
BM-DN100-I(内部ワイヤールーティング - ロングサイズ )

ワイヤレスユニット

EW-WU101
EW-WU101
EW-WU111
EW-WU111
SC-MT800
SC-MT800
SC-M9051
SC-M9051

【無線接続でのファームウェアアップデートの注意点】

ファームウェアのアップデート中は、アップデートの中断以外の操作は行えません。

無線アップデートは周波数2.4GHzのデジタル通信技術を採用しています。

次のような場所や環境では干渉を受け、アップデートが正しく行えない場合があります。

下記のような環境を避けてアップデートを行ってください。

 

・テレビ、パソコン、ラジオ、モーターなどの近くや、自動車、鉄道車両内。

・踏切や線路沿い、テレビの送信所、レーダー基地など。

・他のコードレス機器や一部のライトと併用してご利用の場合

 

E-TUBE PROJECTのマニュアルはこちら

 

E-TUBE RIDE

E-TUBE RIDE(イーチューブ ライド)を使用すれば、スマートフォンの画面で

目的地までのルートマップの確認やリアルタイムでのライドデータを確認、

スマートフォン上にライドデータを記録することができます。


記録したライドデータは、STRAVA にアップロードすることも可能です。

 

互換性のあるスピードセンサー / ケイデンスセンサー との BLE (Bluetooth Low Energy) 通信も可能。

残念ながら、このサービスに現在の Cookie の設定を提供することはできません。Cookie の設定を変更する場合は、フッターの「Cookie の設定」をクリックしてください。

 

 

【ルート機能】

アプリにはMAP機能を搭載しており、目的地までのルートを簡単に設定することが出来ます。

残念ながら、このサービスに現在の Cookie の設定を提供することはできません。Cookie の設定を変更する場合は、フッターの「Cookie の設定」をクリックしてください。

 

 

【画面のカスタマイズ】

ライド中に確認したい情報を、簡単にカスタマイズすることが可能です。

残念ながら、このサービスに現在の Cookie の設定を提供することはできません。Cookie の設定を変更する場合は、フッターの「Cookie の設定」をクリックしてください。

 

E-TUBE 特設サイト

file