注目のロードシューズ
ミドルグレード最新モデル「RC3」

2020/08/05

シマノフットウェアは、多くのライダーの足を測定し、膨大なデータに基づき開発されています。

注ぎ込まれた様々なテクノロジーで、足とシューズを理想的なポジションへと導くことで、ペダリングパフォーマンスの向上を目指しています。

 

シマノのロードシューズはRC(Road Competition)モデルとしてラインアップされており、

フラッグシップモデルで培われたテクノロジーは他のモデルへと継承されています。

 

RC3

 

新しく発売されたミドルグレードのRC3は、

フラッグシップモデル「S-PHYRE RC9」のテクノロジーが採用されただけではなく、

新たに独自の機構も取り入れました。

 

最大の特徴はBOA®ダイヤルの位置。

オフセンターフラップにL6ダイヤルを配置したことで、

シューズ全体を締めつけることが可能となります。

 

また合成皮革にパーフォレーションを施したコンポジットアッパーを採用することで、

軽量でしなやかなフィット感を生み出しています。

 

RC3 ブラック
シューズ中心にBOA®L6ダイヤルを配置

ワンピース構造で一体化されたサラウンドラッピングアッパー、スタックハイトの低いシームレスミッドソール構造といった、

フラッグシップモデル「S-PHYRE RC9」で採用されているシマノ独自のテクノロジーをRC3にも搭載。

RC3が「S-PHYRE RC9」の直系モデルであることを物語っています。

 

アッパーテクノロジー
サラウンドラッピングアッパーは、足全体を縫い目のないレザーで包み込むことで、シューズと足の間の隙間を減らし、 よりよいフィット感をもたらします。
ミッドソールテクノロジー
シームレスミッドソール構造を採用。スタックハイトを低くすることでペダルストロークを安定させ、ペダリング効率を最大限に引き上げます。(画像はRC5の例)

【RC3】

抜群のフィット感とペダリングテクノロジーを融合させた高性能ロードサイクリングシューズ。

シューズの中心にあるBOAダイヤル一つで全体を締め付ける新しいクロージャーシステムを採用。

 

重量 (サイズ:42):243 g

 

希望小売価格:14,000円(税別)

サイズ:

メンズ 36-48(ワイドサイズあり)

ウィメンズ 36-40

カラー:ブラック、ホワイト、インディゴブルー(ウィメンズ)

 

発売予定時期:2020年8月上旬

RC3 ブラック
RC3 ブラック
RC3 ホワイト
RC3 ホワイト
RC3 ウイメンズ
RC3 ウイメンズ インディゴブルー

シマノサイクリングシューズの

取扱店舗はこちら

file