新「S-PHYRE RC9」インプレッション
小野寺選手(宇都宮ブリッツェン)

2021/03/10

 

ロードコンペティションシューズのフラッグシップモデル「S-PHYRE RC9」

実際にレースの現場で着用されている選手に履き心地や使用感を伺いました。

 

第2弾は宇都宮ブリッツェンに所属の小野寺選手です。

 

小野寺選手(宇都宮ブリッツェン)
プロフィール

小野寺 玲 選手

栃木県出身 / 1995年9月3日生 / スプリンター

宇都宮ブリッツェン

宇都宮ブリッツェンは、栃木県宇都宮市を拠点にプロロードレースへの参戦、自転車を通じたスポーツ教育や安全への啓蒙活動、地域活性化活動などを行う日本初の地域密着型プロサイクルロードレースチームとして誕生しました。

国内最高峰のシリーズ戦「Jプロツアー」や、日本国内のUCI(国際自転車競技連合)公認ロードレースを主戦場として勝利を目指すことはもちろん、日本国内においてサイクルロードレースをプロスポーツとして認知、定着化させることを究極の目標に掲げております。

blitzen
MERIDA_SCULTURA

使用機材

バイク:MERIDA   REACTO / SCULTURA

コンポーネンツ:DURA-ACE

ヘルメット:LAZER

シューズ:RC9

 

前モデルと履き比べた感想はいかがですか?

 

一番に感じたのは足全体を包み込む様なホールド感。

前モデルと比べても、かかとのホールド感が増して、

もがくシーンでも靴がぶれる事がなく、しっかりと動力伝達していて良いです。

 

シューズとしての単体の軽さも感じています。

 

小野寺選手(宇都宮ブリッツェン)

 

また、ギザギザ(ライン)の部分(写真参照)が、

ベロとズレなくなり、ガッチリ感がました。

面白い改良だと思います。

 

小野寺選手(宇都宮ブリッツェン)
小野寺選手(宇都宮ブリッツェン)

 

通気性の良さも感じます。

全体的にもパンチングも増え、蒸れなくなり夏でも長時間快適に着用できると思います。

 

小野寺選手が着用するRC9(宇都宮ブリッツェン)

 

一番気に入っている点があれば教えてください

 

個人的にはカラーリングが好きです。

特にヒールカップの「マッドメタリックレッド?」カラーと全体のカラーとの配色が気に入っています。

 

ペダリングの時にギラギラ光るデザインが好きです。

 

小野寺選手が着用するRC9(宇都宮ブリッツェン)

 

 

NEW「S-PHYRE RC9」

希望小売価格:42,000円(税別)

 

ソール剛性:12

重量:240g(サイズ42)

 

サイズ

36-48(ワイドタイプあり、39-43ハーフサイズあり)

※限定カラーのレッドは39-44(ワイドタイプあり、39-43ハーフサイズあり)

 

カラー:ホワイト、ブルー、ブラック、レッド(限定カラー)

file
ホワイト
file
ブラック
file
ブルー
file
レッド(限定カラー)

シマノサイクリングシューズの

取扱店舗はこちら

file